Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園と水族館を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

市川カワウソ・ちびうそステージ

市川市動植物園のコツメカワウソ、つづきです。

100930a
ちびうそは放飼場デビュー以来、ウッドデッキまで進出しています。


100930b
1段目はコンクリートと同じレベルなので簡単に出て来れるのですが、2段目との段差はちびうそにしてみると、文字通り高いハードルです。


100930c
お、越える気だ!


100930d
やった〜。2段目到達。つづいて3段目を狙います。


100930e
ぽてぽてぽて・・・


100930f
うーん。やっぱり高いな。


100930g
誰か助けてくれないかな。(誰も来ません)


100930h
行ってみたいけど、今日のところはやめとこ。



でもあと1段なので、このナナちゃんがいるところ↓まで出て来れるようになるのも時間の問題でしょう。

100930i
早くここまでいらっしゃい。


こんな感じで日一日と、今までできなかったことができるようになる、というのはよいものですね。

・・・

さて、夕方になって4頭のちびうそがみんな出てきました。

100930j
しかしまあ、フリーダムな家族の集合写真です。もう少し並ぶとかできないものか。


100930k
みんなてんでバラバラ。好き勝手な方を向いています。


100930l
なんや?もう帰るんかい?

ナナちゃんが2頭だけ連れて寝室に戻っていきました。「実家に帰らせてもらいます」みたいだw

ナナちゃんは心配性なのか、すぐにちびうそを連れて帰ろうとする傾向があります。ムツキは何というか、そのへんはぜんぜん適当。


100930m
ほな男だけであそぼか。

この子がオスかメスかはわかりませんけど。


Trackback

Comment

kitto | 評価 5 | 2010年10月01日 17:18
ひゃぁ〜
可愛いっ!!!!

ムッちゃんも、すっかりパパの貫禄ですね^^
ナナちゃんも元気そうで安心しました。
今月中に、会いに行きたいな♪
jsato@floodgates | 2010年10月02日 19:37
>kittoさん
ぜひ市川でも個体識別の腕をふるってください!
砂がない分、鼻の模様が区別しやすいですよ。
あみ | 2010年10月02日 20:07
市川のちびウソ達外に出るようになったのですね!
小さいなりにいろいろ考えてるんだろうなぁ。
やっぱり悪巧み系の表情がおかしくていい!w
Rei | 2010年10月04日 20:36
ちびうそ達の、「これから何をしてやろうか・・・」という
悪巧みを試みているかのような顔つきが素敵です(笑)
仕事中に気分が萎えると、ちびうそ達を見て元気を
取り戻すという毎日です。

ちびうそ達のお写真、楽しみにしてます〜〜
jsato@otterhaus | 2010年10月05日 00:52
>あみさん
出入り口のあたりで、みんなでいろいろやってるのがおかしいです。

>Reiさん
この絶妙な顔つき、この時期だけの限定なんですよ!もうちょっと成長すると、ワルダクミ感が抜けてしまいます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。
「カワウソなび」の追補はこちら↓


How we keep and watch wild animals in zoos and aquariums. Junichi Sato's recent works.


 Zoological Portrait Series


 Zoological Landscape Series


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマりました。2も出てます。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】