Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

徳島カワウソ・大型新人みらいくん

1年ぶりでとくしま動物園に行って来ました。今までコクサとゆめのメス2頭で守り抜いたお家に、若様が婿入りしたのが2月のこと。そのあといろいろあったのでしょうけど、もうすっかりなじんでおりましたよ(6月ぐらいに公開開始されたようです)。

101104a
いらっしゃい!


101104b
おお、ほんとに3頭になってる。


101104c
みらいくんのご紹介。補足しますと、若様は尾張藩、じゃなくて東山動物園のお生まれです。


101104d
去年、初めて来たときは接客担当はゆめちゃんでしたが、今回はずっと若様がフロントに立たれていました。接客態度は、かなりフレンドリーです。


101104e
石を使ってマジックなどをご披露なさいます。でも石を持ったままガラスに向かうのはやめた方がいいですね。


101104f
「とれーことけーてかんわ。」


101104g
若いオスカワウソですから、腹筋トレーニングは欠かせません。


101104h
そしてまた接客に励まれます。


101104i
小道具が石から葉っぱに代わっています。


101104j
若様は水中もお得意。ヒマなしに水に飛び込みまくるゆめちゃんほどではありませんが、ちょくちょく泳いでぐるぐる水中回転などして、お客様を楽しませます。


101104k
ゆめちゃんは単に飛び込んでさっさと上がるのですが、若様はいろいろな小道具を水中に持ち込まれます。頭蓋骨みたいな変な石がお気に入りのようで、たまに水中に放り投げたりしてました。ガラスに投げたりしたら没収されるよ。


101104l
凛々しい横顔。


101104m
そして接客スマイル。


101104n
こりゃたまりません。きっといっぱいファンがつきますね。

以上、とくしまの若様、みらいくん特集でした。
ゆめとコクサはまた次回。

Trackback

Comment

kitto | 評価 5 | 2010年11月05日 09:44
みらい君、めちゃくちゃ可愛いですねっ
こんな顔で見つめられたら、ガラス飛び越えてダイブしちゃいそうですw

頭蓋骨型の石、とても気になります。

佐藤さんのブログを拝見する度に、どうしても会いたいカワウソが増えてきます^^
ちびっく | 評価 5 | 2010年11月05日 21:44
可愛すぎる!
次のカワウソ見学は徳島に決定しました!

「とれーことけーてかんわ。」<=名古屋出身ですが分かりませんw
jsato@otterhaus | 2010年11月05日 23:50
>kittoさん
頭蓋骨石、新しいエントリーに載せておきました。さあ徳島、行っちゃいましょう!

>ちびっくさん
徳島行ったらついでに新屋島、そのまたついでにのいちと桂浜。しろとりとおさかな館もあるでよ。そんでもってとべも!「四国カワウソ札所めぐり」でんがな。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】