Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

上野カワウソ・今週のチロル&ドナウ(3)

上野動物園に避難中のチロルとドナウ、3週目の様子です。今週は時間が取れず、開園から2時間だけ張り付くことにして出かけたのですが、2頭が出てきたのは11時7分。あと20分で戻らなきゃというタイミングで、ろくに撮れませんでした。枚数も少ないので2頭分まとめてしまいますね。

110614_01
チロル、だよね?

先週は2頭で同じ巣穴に寝てたので、そっちで待ち伏せしてたら、あらぬ方向からいきなりチロルが起き出してきました。今朝は別々に寝ていたようです。しかし2頭でいる時間は、公開当初に比べて確実に増えているような気がする。


110614_17
こんなラブラブな感じで。


110614_02
さて、チロルがおトイレを済ませるとドナウがやってきました。全く同じ場所(切り株の上)にふんをしています。


110614_03
横顔で個体を判断するのは難しいのですが、首が太いので間違いなくドナウのはず。


110614_04
おトイレ中、失礼しました。


110614_05
ふんっ。



・・・


110614_06
ドナウがプカプカ泳ぎでやって来ます。


110614_07
なになに〜?
後ろからチロルも来た。


110614_08
キーパーさんがえさバケツとともに登場。チロルが追っかけます。


110614_09
ドナウは配管に興味が。


110614_10
あ?なに?ごはん?


110614_11
もらったもらった(ドナウ)。


110614_12
ネコ科動物みたいに精悍(チロル)。


110614_13
反対方向を向いて食べます。


110614_14
チロルのほうがおなかが空いてたらしい。


110614_15
うまうまー。


110614_16
うれしそう。


アクアマリン福島では、順調に再開の準備が進んでいます。チロル&ドナウももうすぐ帰れますね!上野であと何回撮れるかな。

Trackback

Comment

ティーカップ | URL | 評価 5 | 2011年06月17日 15:20
こんにちは〜
カワウソ、カワイイですね♪
ごはん貰ってうれしそう^^
ゆうこ | URL | 2011年06月18日 11:42
こんにちは。

どんどん上野の環境に慣れていってる感じですね♪
嬉しいような、寂しいような…。

アクアマリンの復興ブログを見ていると順調に作業が進んでいる様子でとても嬉しいです。
予定通り7/15に再開できるといいなと思っています。
jsato@otterhaus | 2011年06月19日 08:43
>ティーカップさん
コメントありがとうございます。わんこかわいいですね〜。

>ゆうこさん
いらっしゃい。まあアクアマリンでは見られない姿がちょっと見られてラッキー、ということで。
2頭とも、はやく帰ってあの深いプールで泳ぎ回りたいとか思ってるんじゃないかなあ。
猫が好き | URL | 2011年06月22日 23:45
 こばにゃっ。

 アクアマリンふくしまに帰られてしまうと行くのがちょっと遠くなるもので、上野動物園に行ってきました。いやあ・・・ニホンカワウソ(読者向け注:ユーラシアカワウソの亜種であるらしかった)のサイズを実感してみたくなったもので。
 チロルだかドナウだかわかんなかったのですが、到着して30分だったかな、パイプの中で寝ており、ときどき「あんたまだいるの?」と目で訴えてうざそうにしてました。すまん(=^_^;=)。ようやく動き出したと思ったら浮いてるだけだしぃ(=^_^;=)。
 さらに20分粘ったんですが、やっぱ浮いたり沈んだり箱の下に隠れたりしているだけだったので、コツメたんに浮気しにいきました。コツメたんのカップルは、こんどは走り回り泳ぎ回りでぜんぜんフォーカスがきません。きみたち、カワウソ仲間なんでしょ、性格を半分こにしませんか(無理(=^_^;=)>おれ)。
 戻ってきてまたしばらく粘り、それからモノレールに浮気しにいってまた戻ってきたのですが、チロルorドナウはやっぱたいして愛想がよくなってはいませんでした(=^_^;=)。

 んで、チロルorドナウの方は網が邪魔だし、ミオとアミンの方はフォーカスが追いつかねーし、まあ簡単に撮れる被写体なんてないことは知っていたことですが、カワウソってばなかなかとんでもないっすね。やっぱしきみたち、カワウソ仲間なんだから性格を半分こにしませんか(だから無理(=^_^;=)>おれ)。
 レタッチをした上で、近日中にうちんちにもしょもないカワウソ写真を公開しようかと思います(やめておいた方が・・・>おれ)。

 パンダ舎はがらっがらにすいていたんですが、なんか「パンダを見たら負け」みたいな気分だったもので、見てきませんでした。連れは、どうしても見たかったらしくて、はいっていっちゃいましたが。
jsato@otterhaus | 2011年06月23日 09:41
>猫が好きさん
お疲れさまでした。ぜひカワウソにはまってくださいw
「パンダ見たら負け」・・・気持ちはよくわかります。わたしもそう思ってます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】