Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園と水族館を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

とべカワウソ・こっちにもボーイフレンド♪その2

愛媛県立とべ動物園のコツメカワウソ。つづきます。

110726_01
マサでーす。キーパーさんはマサピって呼ぶのでマサピって呼んでね。前回は寝てばっかりで失礼しました。ちゃんと仕事してるよ。


110726_02
ほーらね。



・・・


110726_03
さて、とべのカワウソ舎、全景はこんな感じです。ひとことで言うと、ひ・ろ・い!


110726_04
中でもカワウソ写真家的に大絶賛なのが、こちらのオープンスペース。ここはいわゆるダイレクトカワウソ空間なので、アクリルを通さないカワウソ写真が撮れるんです。鳴き声やにおいなんかも伝わってきますしね。水場も滝あり瀬ありで悪くないです。でもコツメと芝生の共生は無理だと思う(すでに剥がされてます)。


110726_05
こちらはいわゆる「飛び出せ水槽」側。マサピの定位置はアクリルパイプ上段。


110726_06
拡大してみます。そんなとこにいて暑くないのかな。とにかく丸見えなので、お客さんからは「カワウソおったー!」と大人気。


110726_07
飛び出せ水槽の上はよしずが。さらにその上には農業用の遮光ネット(かな?)が張られていて効果抜群。さらにダメ押しで風鈴が4つも。短冊でキーパーさんがマサピのアピールポイントを教えてくれます。


110726_08
やべ。お休み中を撮られちゃった。


110726_09
うふん♪


110726_10
ちゃんと仕事してますよー。


110726_11
ほーら、泳ぐでしょ。


110726_12
でもやっぱりお休み中w。これ以上はありえないほどの、みごとな大の字。



・・・



110726_13
昼過ぎには「マサピのうまうまタイム」というイベントが!


110726_14
この日は生きたドジョウをもらってましたよ。マサピはドジョウを放してもぜんぜん起きないので、ちょっとの間でしたがコツメとドジョウの共生展示でした。しばらくするとようやく起き出して、のんびりとドジョウを探します。


110726_15
えへ。ドジョウうまかった♪

そりゃよかったね。



110726_16
さてこちらはボーイフレンドのピア。前回から2日たってるのですが、ちょうど昨日からマサと同じスペースで暮らしはじめたとのこと。でもこの日はずっと巣穴(覗けます)でいじいじしてました。夕方になってようやくオープンスペースに登場。


110726_17
ずっと引きこもってた割に、元気そうです。これからマサピとの関係がどんな変化を遂げるのか、目が離せません。できることなら毎週通いたいw。


110726_18
マサピも変化しろよ〜!



今回は笑顔がすてきなカワウソ担当キーパーさんと、たくさんお話ができました。ちょくちょく行けませんが応援してますよ!

Trackback

■大物の血統
7月31日、ほぼ3ヶ月ぶりの池田動物園カワウソ展示場です。 ぱっと目立つ新しい個体表示看板もどーんと完成しております。 ミントちゃん、チョコ丸君お元気でしょうか。覗いてみますとそこには……   ...
Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん | 2011年08月02日 21:49

Comment

トバリ | 2011年07月29日 21:32
マサあらためマサピたん…マイペース過ぎます。
既にこの展示場はアタシノモノ!って感じですね。
性格はもしかしてミントさん系なのでしょうか。

そして予想通り芝生は…(笑)
マキ | 2011年07月29日 21:44
マサピの大の字・・・まるで違う生き物のようです(^^;

それにしても、サンピアザでノン&ピアに会ってから
まだ一カ月も経っていないのに
もうあそこにはいなくて愛媛にいるなんて
なんだか不思議な感じです。
カワセ | 2011年07月29日 22:02
こりゃまた見事なカワウソの開きですね……
池田のミントちゃんといい、さすが姉妹、寝相が激似。

マサピのピは、鳴き声ピャッピャ!のピでしょうか。
ちびっく | URL | 評価 5 | 2011年07月29日 23:50
こんばんは。
マサピの開き具合が以前より開いている気がします。ぴゃあの子供だけありますねー。

ところで"開き"撮るのに登りましたね!?
なんかCooLなイメージのあるjsato先生が登って撮影しているところを想像したらwww
っ!! まさか手だけ出して?? それともアクリル越し??
ちびっく | URL | 2011年07月29日 23:54
連続で、すみません。
「にこにこインフォ vol.2」って出ていませんでした?
とべキーパーさんの手作りコツメ新聞で、左端にあったと思います。
こっそり、コンプリート狙ってます!
jsato@otterhaus | 2011年07月31日 00:11
>トバリさん
いわゆる、ワガモノガオ、って顔してました。
芝生はあっという間にひっくり返されたようですw。

>マキさん
そうなんですよね〜、今は2頭とも愛媛の子。
3兄弟の残り1頭、ゲンはどうしてますかねえ。

>カワセさん
ミント(ヤマ)とマサはいろいろかまわない感じwが似てるんでしょうか。それと、ピ、はキーパーさんの愛情と見ました。

>ちびっくさん
え?え?わたしクールですかぁ???
あの「開き」の真正面が唯一、反射の少ないポイントだったので、お客さんのいないときはずっと張り付いてました。一応すべてアクリル越しです。
それと、マサピの似顔絵の描いてあるボックスは見ましたが、中身はからっぽでした。そんな新聞を作られれたとは。第2号はまだなのかもしれません。
あみ | URL | 2011年07月31日 01:53
これがファミパをモデルにしたという展示なんですね〜!
パイプの中で大の字で寝てる様子いいなぁw
最近はユッチーもパイプの中でよく寝ていますよ〜!
jsato@otterhaus | 2011年07月31日 22:06
>あみさん
ファミパの飛び出せ水槽はいわゆる初号機なので、ゴツイですもんね。とべのはだいぶ「こなれた」形してます。

とべのキーパーさんによると、パイプの中は暑いどころか風が流れてるらしい。快適でないとあんなに長時間寝てられませんもんね。
なお@華ママ | URL | 2011年08月05日 22:44
初めまして♪少し前に可愛いカワウソの写真を
載せてるブログを見たくて検索して辿り着きました。
素敵な写真の数々に、見つけて以来、
よく胸キュンしながら拝見させていただいてますo(*^∀^*)o
もしかして、7月26(火)に、とべ動物園で撮影されてましたか?
私、とべ動物園の年パス持っていて、
毎週、マサピ&ピアに会いに&撮影しに行ってるんですが、
あの日、すごいカワウソ好きオーラがあって、しかも
バズーカ砲並みの素敵なカメラ持った方がいるなぁと、
印象に残った方が居ました。
私も1時間以上、一眼レフ持ってカワウソ舎にへばり付いてましたが(^-^;
こちらの記事拝見して、もしかして!?と、ドキドキ。
人違いだったらごめんなさい(>_<)
ちなみに、先月末は、まだピアが全然動かなくてマサピとの2ショットが見れませんでしたが、
わずか数日後(今週)、また会いに行ったとき、
ついにピアが、マサピと一緒に仲良く追いかけっこしたり
じゃれあいながら泳いだりしていましたよo(≧∇≦)o
ぜひまた会いにきて、次はマサピア2ショットを撮ってみて下さい☆


>ちびっくさん
横入りすみません!!
私も、手作り感たっぷりの(笑)にこにこいんふぉ、ひそかに楽しみですが、
2号、今週、出てましたよ(*^ー’*)♪゙
jsato@otterhaus | 2011年08月06日 00:47
>なお@華ママさん
どうもいらっしゃいませ!
はじめまして、というかニアミスしてたですね^^。あのときNEXと一眼で撮影されてた方ですね!お声掛けしようかなあと思ってたのですが・・・すればよかったでした。どうもあの日はお騒がせしました。
あの後で、マサピ&ピアが急接近したと聞きまして、ちょっとくやしい思いをしてますが、ピアがまだういういしいところが見れたので、それはそれでよかったかなあ、と。

なおさんのブログ、巡回先に入れさせていただきました。これからマサピ&ピア情報、楽しみに読ませていただきます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマりました。2も出てます。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】