Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園と水族館を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

千葉カワウソ・スー&ベルの旅立ち!

[ As I mentioned before, Chiba Zoological Park prides themselves on their small-clawed otter exhibit. It consists of twelve individuals! But two out of twelve will move to somewhere out of the zoo. Because some members of the otter family need to be independent of their parents. So I made a good-by party with them :) ]

120310_01
千葉市動物公園のコツメカワウソのうち、2頭が今週、移動します。

千葉市:千葉市動物公園公式ホームページ☆新着情報☆

このように園から事前の発表があるのはありがたいことです。
おそらく世界的にも例を見ない12頭展示(野生のコツメカワウソの群れも最大でそのぐらいになるらしい)が終わってしまうのは残念だけど、2009年生まれのオス(スー、ピー)がもう2歳を超えて父親と折り合いが悪くなってきてたり、2010年生まれのメス(ベル)が同腹のメス(モンテ)と仲が悪くなったりと、安定していた群れも何となく揺らいできている。要するにきみたちそろそろ親離れしなさい、という時期なんだね。


120310_03
昨日は移動するスー&ベルの姿をしっかり目に焼き付けてやろうと、雨の中でかけた。というわけで今回はスー&ベルの特集。


思い出写真がいっぱいの愛情送別記事は、すでにkittoさんが書かれている(あにまるカメラ:スー、ベル、いってらっしゃい!)ので、わたしは昨日撮った写真だけで構成してみよう。


120310_02
スーはもちろん今までもたくさん撮らせてもらったけど、あんまりここに載せてなかったような気がするな。すまんなスー。


120310_04
弟妹たちを見守るような位置でぽつねんと。


120310_05
一方のベルは最近はすっかり、いじいじ状態。群れから外れて壁ぎわでごそごそしている時間が長いようだ。


120310_06
同腹のメス同士のケンカはかなり壮絶なことになる、ということをしばしば聞くけど、ベルVSモンテはまだ致命的な段階までは至っていない模様。


120310_07
すっかりいじいじ。


120310_08
普通にどアップ撮らせてくれないので、無理やりトリミングじゃ。




さて、12頭でいるのももう最後だから、みんなで記念撮影しよう!





120310_09
↑惜しい!だれだぁフレームアウトしてるのはw


120310_10
よっしゃ!と思ったら11頭しか入ってない、もう1頭どこ行ったー!




結局、最後まで12頭が揃ってこっち向いた完璧な写真は撮れなかった。ま、そんなもんだろう。





120310_11
ふたたびスーのアップ。あれ、後ろにいるのベルか?


120310_12
どうもわたしは2010年生まれの4頭の識別が、いまだによくわからないんだ。


120310_13
スーが目立つ位置に来たおだんごショットを1枚。


120310_14
スーこっち見た!


120310_16
こうやって大家族でわーわーやってたことをずっと覚えているんだろうか。動物には時間の概念はないっていうからなあ。


120310_15
でも記憶としてではなく、経験として残るものはあるだろう。


120310_17
ハラパン(左)はベル(右)に無理やりプールに落とされたりしたことは覚えていないんだろうなあ。でも弟妹ができたりすると、同じ行動をとったりするのかもしれない。


120310_18
おーい、スー!


120310_19
道中気をつけてな。どこまで一緒なのかわからんけど、ベルを頼んだぞ〜


120310_20





【追記 2012.4.1】
実はいろいろありまして、結局「スー」は残っています。その代わり、「ピー」が韓国へ行っちゃいましたとさ。あらら、ピーにお別れ言ってないよ。
ちょっとややこしいですが、経緯はこちら↓を読んでね。

あにまるカメラ:今日のポンちゃんファミリー

最後のコメントまでちゃんと読まないと、わけわかんなくなるぞw

Trackback

Comment

yk | URL | 評価 5 | 2012年03月11日 10:46
12匹のコツメ団子が見られなくなるのは残念ですが、スーもベルも新しいところでがんばって欲しいですね
jsato@otterhaus | 2012年03月11日 19:13
>ykさん
お別れはちょっとさびしいですが、わたしは必ず会いに行きます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】