Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園と水族館を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

サンシャインにコツメが帰ってきたよ!

[ Congrats! The otter exhibit has just returned to Sunshine Aquarium in downtown Tokyo today! ]

130222_01
サンシャイン水族館にコツメカワウソ展示が戻ってきました!


サンシャイン水族館がリニューアルされたのはもう一昨年のことになるのだけど、例のアシカのぐるぐる水槽が登場したおかげでカワウソの展示がすっ飛ばされてしまった。それでちょいイヤミ〜な記事を書いたのが約1年ちょい前のこと。「サンシャイン水族館 カワウソ」でググるとこの記事がトップに出てくるんだわすいませんねw


Das Otterhaus 【カワウソ舎】 | 池袋カワウソ・出して出して!


その後、どういう動きがあったのか知りませんが、このたびめでたくコツメカワウソの展示が復活し、今日(2013年2月22日)、正式にオープンとなったので、さっそく様子を見てきたよ。




130222_02
お待たせ〜


130222_03
ま、こんな感じなんで見てって


130222_04
前の展示より、水場が広くていろいろあるでしょ?


130222_05
外から見るとこんな。場所はケープペンギンの向かい。


130222_06
で、展示メンバーはシュリと、


130222_07
マスオ。


あるいは逆だったりしてw
わたしの個体識別はけっこういい加減、という定評があります。


130222_08
なにしろ公式資料はこれだけです。
これも実は展示の前に掲示されているものではなくて、サンシャインの地下の変なところにあった。おいおいw


130222_09
ま、とにかく復活したのであまり細かいことは気にしません。個体紹介なんかはぼちぼち整備したらいいんだわ。


130222_10
アクティブなおとなりさん。ミナミコアリクイのこうめちゃん。


130222_11
もうすぐ1歳。


130222_12
売り物のぐるぐる水槽ですが、実につまらなそうに撮ってしまって申し訳ない。わたしはここにカワウソを入れてみたいと、ずっと思っているんです。


130222_13
ラッコにごあいさつ。ミールさんだけになっちゃったけど。


130222_14
今となっては貴重なロシア亜種。いや、もはや飼育ラッコすべてが貴重なわけだけど・・・


130222_15
おかえんなさーい


130222_16
このウッドデッキはなかなかいいですね! コツメは走らせないと。


130222_17
ん?仲よく何かをいじってます。


130222_18
あ、きみたち!ちょっとそこって・・・




つづく・・・

Trackback

Comment

河童の嫁 | 2013年02月23日 01:05
やった!池袋に行くの楽しみです!
私はお正月、関西方面に行ったついでに、近鉄線に揺られて鳥羽水族館に初めて行きました。
ものすごいアクティブに動き回るコツメがいました。
あまりの可愛さに何十分もカワウソの前にへばりついていました。
河童の夫と自分用のお土産にカワウソフィギュアを買いました。
jsato@otterhaus | 2013年02月23日 17:21
>河童の嫁さん
池袋、ぜひ行ってみてください。
鳥羽のアクティブカワウソは、おそらくレンゲちゃんでしょう。あのひと、基本的に起きている時はずっと走り回っているのではないかと。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

How we keep and watch wild animals in zoos and aquariums. Junichi Sato's recent works.


 Zoological Landscape


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan


写真集いかがですか〜♪
160px_kawauso_book
おやすみ前にこの一冊・・・
「カワウソ」(東京書籍)

巻末ガイド「カワウソなび」の更新情報はこちら↓

最新記事40
記事検索
最新コメント
動物園・水族館

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

タグクラウド
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.

Das Otterhaus 【カワウソ舎】