Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園と水族館を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

油壺カワウソ・お食事ベビーズ

[ Oriental small-clawed otter at Aburatsubo Marine Park Aquarium gave birth on this February. The three pups are exhibited now. Take a look on their feeding time. ]

130527_01
すいません。忙しいです。

先日の旭川の「かわうそまつり」のレポートを書かなくちゃいけないのですが、ちょっとその前に油壺マリンパークで2月に生まれたコツメのお子たちの公開が始まっているので、そっちから先に見てくださいね。


130527_02
すでに館の方からアナウンスがあった通り、4頭生まれたうちの3頭が、両親(大麦とコテツ)と一緒に暮らしています。1頭はわけあって人工哺育となりました。でもとっても元気に育っているそうです。


130527_03
もう3月齢で、固形食もばっちり食べられます。


130527_04
どこの子も必ず手が上がるw


130527_05
ちぎれない・・・


130527_06
たすけて〜


130527_07
おちついて食べましょうね。


130527_08
歯の生えっぷりを見てね。


130527_09
よく噛みなよ。


130527_10
一生懸命に食べます。


130527_11
もうそろそろ、


130527_12
おなかいっぱい!


130527_13
お水も飲んでみまちた。


130527_14
うーん、眠い・・・


130527_15
もうダメ・・・


130527_16
昼寝しちゃっていいですか?


Trackback

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

2014年新ブログ開始♪

 Zoological Landscape

動物園・水族館の風景だけの写真ブログ(Tumblr使ってますが、すべてオリジナル写真のみの構成)です。できればPCの大きな画面で見てください。スマホの画面だと動物が小さすぎて何の写真だかわからないかも。


終了・ありがとうございました

 カワウソ講座 第2回<コツメカワウソ>『野生下と飼育下のカワウソの生態について』2014年3月16日@福岡市動物園


写真集いかがですか〜♪
160px_kawauso_book
おやすみ前にこの一冊・・・
「カワウソ」(東京書籍)

巻末「カワウソなび」の最新情報はこちら↓


For overseas readers...
 Otter holding facilities in Japan


 カワウソを追いかけ三千里? 世界を旅する「カワウソ写真家」の夢とは(Excite Bit コネタ・2012年11月8日号)

最新記事40
記事検索
最新コメント
動物園・水族館

[動物園・水族館ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

タグクラウド
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.

・・・

わたしの本もついでにおひとつ買ってくださいな


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


  • ライブドアブログ
Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.

Das Otterhaus 【カワウソ舎】