Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

シンガポールのオオカワウソ・その1

[ Last week I visited River Safari in Singapore to see Asia's first exhibit of Giant otter. Let's take a look! ]

131105_01
長らく期待されておりましたアジア初のオオカワウソ飼育展示ですが、ご存知のとおり、その栄誉はシンガポールに持っていかれました。シンガポール動物園の隣に今年オープンした大型水族園(←水族館の部分と、屋外からなる複合展示施設)であるリバーサファリ(River Safari)に、ドイツからペアが移動してきたのです。


131105_02
びゃ!


131105_03
で、これはオスのカルロスくん。


131105_04
で、結論から言いますと、現在展示はカルロスだけです。


131105_05
ぐわあ〜


131105_06
どうしてかと言いますと、展示開始してわりとすぐ(8月10日)に、こどもが産まれてしまったからです。あらら。

Asia’s first giant river otter baby born at River Safari | TODAYonline


131105_07
もちろんそのこと自体はとってもとってもおめでたいのですが、お母さんのカルメンちゃんとベビうその展示開始が未定で、そろそろ出てくるかな〜と思って見に行ったわけですが、やっぱり出てきませんでしたw。そうそううまくいくもんでもないですね。


131105_08
というわけで、今回は自動的にカルロス特集です。


131105_09
毛皮から泡出して泳ぎます。


131105_10
泡の量はコツメの比ではありません。


131105_11
水中でもしっかり目を開けて泳ぎます。


131105_12
でかくてもやっぱりカワウソです。


131105_13
んでまた、水槽がでかいです。


131105_14
左の丸い部分は、水中トンネル(人間用)です。


131105_15
細かい話はあとにして、


131105_16
今日のところはカルロスの泳ぎをお楽しみください。


131105_17
しゅわ〜


131105_18
オオカワウソのしっぽは「へら型」なので、他のカワウソ(円錐形)よりかなり推進力があることがわかります。


131105_19
前脚をぴたっと胴に付けるのは、カワウソのお約束フォーム!


131105_20
ゴージャスなオオカワウソ展示施設と、これまたとんでもないマナティの展示施設については、次回詳しく書きますね。


131105_21
いやー、すごいぞリバーサファリ!

Trackback

Comment

ひなあられ | 2013年11月05日 23:57
オオカワウソさん泳いでる所がダイナミックです・・・

一度本物見てみたいです(笑
jsato@otterhaus | 2013年11月06日 00:21
>ひなあられさん
写真ではなかなか大きさの感覚が伝えられないのが残念です。オオカワウソでかいですが、水槽もでかいので、写真ではあまりでかく見えないのですw

シンガポールカワウソツアー、ぜひ!
yumi | 2013年11月08日 11:39
待ってました!オオカワウソ!
一枚目の写真はアシカに見えてしまう。でも泳いでいる姿はカワウソですねー(*^_^*)
jsato@otterhaus | 2013年11月08日 18:54
>yumiさん
雰囲気はアシカに近いかもですよ。アシカの素材を使ってカワウソを作るとオオカワウソになる、と考えてみてください^^。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】