Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

シンガポールのオオカワウソ・その4(ジャガランディ付き)

[ One more report of Giant otter exhibit at River Safari in Singapore. Near the Giant otter exhibit, you can meet Jaguarundi. It a kind of small-sized wild cat but also called "Otter Cat" because of its short legs and long body and tail. At the end, enjoy Carlos the Giant otter's feeding time. ]

131120_01
リバーサファリの写真ですが、あと1回分ありました。今回はおまけもゴージャス。


131120_03
おまけ、と言いながらオオカワウソより先にお見せします。その名はジャガランディ! またの名をオッターキャットといいます。


131120_02
「細長い体に、イタチのような風貌の小型のネコ科の動物です。別名otter cat(カワウソネコ)とも呼ばれています。ジャガーと同様にアマゾンの熱帯雨林に生息し、木登りも泳ぎも上手な動物です」

ジャガーやピューマよりかなり小型のネコ科さんですが、イタチ科っぽい体つきで、それで泳いじゃったらそりゃあなた、カワウソって言われますがな。


131120_04
まあ、ネコ科ですけど。


131120_05 むしろ、ウソっぽいのはお顔?


131120_06
みなさんどう思われます?


131120_07
お毛はジャコウネコ系な感じですけどね。でもネコ科です。


131120_08
あの〜、腹へったっすよ〜!


131120_09
お、おっ?


131120_10
おおおお〜っ!


131120_11
魚が落ちてた!


131120_12
も〜らったぁ♪


131120_13



131120_14
まずはいっしょに泳ぎましょ。


131120_15
んでもって、


131120_16
ほいっ!ほいっ!


131120_17
や〜っ!


131120_18
いっただき〜!



よくわかりませんが、何度も魚を放り投げてから食べてました。野生で生きた魚相手にこんなことしたら逃げられますので、飼育下でのセルフエンターテインメント的な行動なのでしょうか。というか単にカルロスの癖なのか?


131120_19
オオカワウソの食べっぷり、たまりません。


131120_20
クチの横がたまらん!


131120_21
食べながら泳ぎます。


131120_22
クチからはみ出す魚のしっぽw


131120_23
いえ〜い!もっと食いたいぞ〜!


131120_24
というわけで、カルロスはみんなの人気者です。


Trackback

Comment

ひなあられ | 2013年11月20日 22:46
ジャガランディを初めて知りました。

オオカワウソさん、最初は怖いと思ってたけどこうして見ると可愛いです^^
jsato@otterhaus | 2013年11月23日 23:24
>ひなあられさん
そうです。こういう動物は慣れるとかわいいんです。そしてクセになるので覚悟しておいてください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】