Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園と水族館を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

コツメ大出世@シンガポール動物園

[ It's been eight years since I last visited Singapore Zoo. Oriental small-clawed otter's exhibit was at the inner part of the zoo and not so bustling then. But now, their exhibit fronts the main street of the zoo! We can meet a bunch of vigorous small-clawed otters very soon after we enter the zoo. ]

131127_01
シンガポールのレポート、まだまだつづきます。おつぎはシンガポール動物園ですが、何とコツメカワウソの展示が大出世をとげて、ほとんどウエルカム動物の扱いです。


前回(8年前)訪ねたときには、コツメ展示はけっこう奥の方に、ひっそりとありました。

Das Otterhaus 【カワウソ舎】 | シンガポールカワウソ・本場でキュイ

ところが何と、現在では入口からトラムの乗り場へ向かうメイン通路に面した場所、つまりほとんどのお客さんが通る場所に移ってます。


131127_10
どーん!


131127_11
ああああ、通路にまでコツメがはみ出してる!と思ったらつくりものでしたw


131127_02
いましたいました。


131127_03
おーっと、いきなり「ひねり飛び込み」だ!


131127_04
飛び込むわ飛び込むわ。みんな元気いっぱいだなあ。


131127_05
クネゴロもダイナミック。


131127_06
ほとんどコツメホイホイ。ひっかかるのはお客さんの方ですが。


131127_07
どんな連中かな。


131127_08
個性的な顔立ちの一群ですね。


131127_09
ぴゃっ!


131127_12
伏せ方がちょっと違います。さすが本場、って感じです。


131127_13
ふぃ〜


131127_14
おーい!


131127_15
なになに〜?


131127_16
なんでもない


131127_17
まっすぐしっぽ!


131127_18
ちょっと広めの放飼場です。


131127_19
さらに、裏にはコツメハウス。


131127_20
楽しくカワウソを学びましょう。左は水中観察窓。ここではさっきのと別のグループが展示されています。


131127_21
「コツメはしゃべってます」の解説。


131127_22
これがすごい。点字による解説パネル。コツメカワウソの外形がレリーフになっており、目の不自由な人でもカワウソの形がわかるようになってます(このレリーフは他のいくつかの動物にもありました)。


131127_23
Zzz


131127_24
はっ!


シンガポール動物園がつづきます。


Trackback

Comment

yumi | 2013年11月28日 11:41
最後のショットすごくいい顔してますね!
海外シリーズ、毎回楽しみです。
jsato@otterhaus | 2013年12月06日 23:24
>yumiさん
毎度ありがとうございます。シンガポール動物園のコツメは国内の連中とはちょっと顔が違うのでおもしろいです。それと熱帯だと活きがいいというか、動きもアグレッシブな感じがします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

2014年新ブログ開始♪

 Zoological Landscape

動物園・水族館の風景だけの写真ブログ(Tumblr使ってますが、すべてオリジナル写真のみの構成)です。できればPCの大きな画面で見てください。スマホの画面だと動物が小さすぎて何の写真だかわからないかも。


終了・ありがとうございました

 カワウソ講座 第2回<コツメカワウソ>『野生下と飼育下のカワウソの生態について』2014年3月16日@福岡市動物園


写真集いかがですか〜♪
160px_kawauso_book
おやすみ前にこの一冊・・・
「カワウソ」(東京書籍)

巻末「カワウソなび」の最新情報はこちら↓


For overseas readers...
 Otter holding facilities in Japan


 カワウソを追いかけ三千里? 世界を旅する「カワウソ写真家」の夢とは(Excite Bit コネタ・2012年11月8日号)

最新記事40
記事検索
最新コメント
動物園・水族館

[動物園・水族館ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

タグクラウド
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.

・・・

わたしの本もついでにおひとつ買ってくださいな


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


  • ライブドアブログ
Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.

Das Otterhaus 【カワウソ舎】