Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

桜(おう)ちゃんのさくらまつり・その3

[ One more report of Fukuoka City Zoological Garden. It was a great sunny day and really springlike weather. So the outdoor cherry blossoms were also nearing at their best. ]

150420_01
桜を征服したリラちゃん。福岡市動物園のつづきです。


150420_02
となりのキナコさん。

開園からカワウソ展示場にずっと貼り付いてました。天気もいいみたいなので、このあたりでちょっと外を回ってきましょう。


150420_03
去年の秋、キーボーにお嫁さんが来たのだ。


150420_04
あらかわゆい♡


150420_05
リンダ2歳。フロリダから来ました。


150420_06
よかったね、ってキーボーはあっち向いてるけど。


150420_07
カバ桜。


150420_08
はな子もしゃもしゃ中。


150420_09
綱渡りタキ。
今日は雲ひとつない、絶好のお花見日和なのだった。


150420_10
アイお母さん。


150420_11
ユキさんは地表でうつらうつら。


150420_12
カワウソに戻りますと、


150420_13
花に飽きたのか、枝もので遊んでる。


150420_14
何となく集まってみました。


150420_15
収容前に、もうひと運動しとくか


150420_16
ちょっと通りますよ〜


150420_17
よってく?


150420_18
さすがにあれだけむしりまくったら、簡単に届くところにもう花なんかありません。


150420_19
あらこんなところにつぼみが♪


150420_20
ん? 実は気付いてない?


150420_21
桜風呂。


150420_22
もう帰る時間かな


150420_23
またね〜




お掃除・・・

150420_24
超大変。


150420_25
こりゃあ放っておくと確実に詰まりますね。


150420_26
ごはんまだ〜?


150420_27
ニンジンも食べるよ


というわけで、さくらまつり、実に面白い企画でした。
桜に限らず、キリンにあげるような葉っぱ付きの生の枝など、時々入れてあげるとカワウソエンリッチメント的によさそうだなあと思った次第です。


Trackback

Comment

いちご | 評価 5 | 2015年05月06日 10:14
福岡コツメファミリー待ってました!
いつも楽しく拝見させていただいています。まるで、全国のコツメたちを直に見ているような気持ちになります。
福岡のコツメファミリー、さくらまつりの企画を見たときに好奇心旺盛なコツメファミリーでなにも起こらないわけがないと思っていました。
初期に見に行ったらまだキレイ、でも破壊活動を予想通りしてました。5日後に行ったらだいぶ少なくなった?という感じで目の前でふく太が太めの枝を全体重をかけて子供たちとばきっ!と折ったときは、人が少ないこともあり、アクリル越しに音が聞こえるほどでした。
キーパーさんはお掃除が大変そうでしたが、コツメファミリーは楽しめたみたいでほっこりしました。
ところで、リラちゃんのロープぐるぐるはしっかり子供たちに受け継がれているようで、この前は寝床のドンゴロズを隙間の間から引っ張り出して二匹でぐるぐる回ってましたよ。
これからも成長が楽しみです。
長々と失礼しました。これからも応援しています。
jsato@otterhaus | 2015年05月07日 00:28
>いちごさん
コメントありがとうございます。最近カワウソが少なくてすいません。
さくらまつり、何とも豪快な企画でしたが、人もカワウソも楽しめたので、実はものすごい大成功だったのではないかと思いました。恒例にはしないつもりと聞きましたが、またやってくれって言われそうですね^^
ロープでぐるぐるは本当に笑えます。つくづく「こいつらどういう動物なんだ」って思います。
また何か面白いことがありましたら、お知らせください!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】