Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

ヒメ&オッチー

[ Eurasian otters at Zoorasia Yokohama Zoological Gardens. Taken on the same day as the preceding article of polar bear. ]

160402_01
ズーラシアのユーラシアカワウソ、これはオッチー、以下[オ]。


160402_02
[オ]眠いぞ。


160402_03
[オ]起きたくないな。


160402_04
[オ]うわっ、びっくりした。[ヒ]


160402_05
[オ]起きればいいんでしょ。


160402_06
[ヒ]ことヒメは活発。


160402_07
[オ]ん?


160402_08
[オ]お!  [ヒ]あ!


160402_09
ごはんか〜っ!


160402_10
[オ]急げ〜!


160402_11
左[オ]、右[オ]。
体格の違いがよくわかる素晴らしい写真。意外にこんな並び方はしない。


【追記:2016.4.3】
間違ってどちらもオッチーと書いてしまったので、単純に訂正せずにクイズにしときます。「どっちがヒメでしょう?」 答えは言うまでもないですね。




160402_12
[ヒ]ちょうだい!


160402_13
[ヒ]その場では食べない。必ず引っ込んで食べる。


160402_14
[オ]ドジョウだよ!


160402_15
[ヒ]さっそくいただき。


160402_16
[オ]地上からも狙えるのか?


160402_17
[ヒ]ちょっと休憩。


160402_18
[オ]食った食った。


160402_19
[ヒ]もうおトイレかい。


160402_20
[ヒ]・・・と思ったら、またドジョウ取ってた。


160402_21
[ヒ]そしてまた休憩。


160402_22
この日は何かバラバラに動いてたこの2頭、たま〜に絡む感じ。


160402_23
[ヒ]あれ?


160402_24
[ヒ]まだドジョウいた。


160402_25
[ヒ]いただき!


160402_26
[オ]まだ食っとるんかい。


ところで、ジュウベエ側の展示は閉鎖中なんだけど、こんなことになってた。

160402_27
ガラスが粉々。強化ガラスってこのように割れるのだ。

別にジュウベエが内側から石で割ったわけでも、賊が侵入して外から割ったわけでもないのだそうで、過去の傷やら温度変化やらいろいろな要因である日、勝手に割れてしまったらしい。場所が場所だけに交換するのが大変そう。


Trackback

Comment

山野 | 2016年04月02日 17:47
ジュウベエ
閉鎖中って何かあったんですか?
それにして真っ白ですねガラス。
最初、其処だけコンクリの壁があるのかと思いました。

>左[オ]、右[オ]。
両方オッチー・・・な、訳ないよね。右がヒメですか?
jsato@otterhaus | 2016年04月03日 10:33
>閉鎖中って何かあったんですか?
ガラス全面にヒビが入り、展示が不可能になったので入れなくなっています。

>右がヒメですか?
当たり!
わかうそ | 2016年04月03日 18:22
オッチー&ヒメちゃん、上手く同居してるんですね。
ドジョウはヒメちゃんの方がたくさん食べてるんでしょうか(笑)

昨日ズーラシアに行ってきたのですが、展示場整備のためカワウソはお休みでした…。
早くズーラシアカワウソ達に会いたいです。
jsato@otterhaus | 2016年04月09日 11:47
あら〜、それは残念でしたね。ちょうど壊れたガラスの交換だったのかも。だとしたら、次をお楽しみに!

ドジョウは明らかにヒメの方が多く食べてました。いつもそうなのかわかりませんけど。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】