Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

アントワープ動物園・その1

[ Zoo Antwerpen is another zoo with a long and distinguished history in northwestern area of Europe. The zoo is famous for Okapi. They were established in 1843 and started world's first breeding of Okapi in 1919. ]

150913_01
つぎはベルギーのアントワープ動物園。これも撮影は8月です。


150913_02
アントワープ中央駅の正面出口を出て右を向いた途端に、いきなり動物園の入口があります。おいおいどんだけ近いんだ。

アントワープ動物園は1843年の開園というから、かなりの老舗ですよね。1843年といったら日本なんかまだ江戸時代やってます。天保4年って、まだ幕末にもなってないのでは。あ、水戸の偕楽園ができた頃です…って言われても困ると思いますが。

ロンドンに最初の近代的動物園ができたのが1828年。それがウケて大陸に伝来し、まずアムステルダム、そしてここアントワープに動物園ができます。ちなみに翌1844年にはベルリン動物園が開園します。

写真の、ライオンとトラのキンキラなモザイクで盛られた入口のゲートは、開園時からのものだそうです。


150913_03
さ、いろいろすっ飛ばして、いきなりコアラ展示からはじめますね。


150913_04
なぜかと言うとこのサインを見てほしいからです。

この、あえて何の動物かはっきりさせないキャラを使ったマンガ的なサインが面白い。これだと何の動物にでも使える一貫したサインになるわけで。


150913_05
お?


150913_06
おおおお〜っ! カナダヤマアラシ!


150913_07
最近生まれました!(サインに注目)


150913_08
もそもそ


150913_09
ずるっ


150913_10
うーん


150913_11
その姿勢で固まるんかい!

ふつうカナダヤマアラシはさっぱり動きませんが、やはりお子様は別ですね。



・・・



150913_12
この中庭の余裕っぷり!
何しろ老舗動物園ですからね。




さあ、満を持してオカピ!
アントワープと言ったらオカピ!

150913_13
何語で書いてもOkapiはOkapi。

サインもスペシャル。
「1919 The first living okapi outside Congo, in Antwerp Zoo.」などと誇らしげなキャプションが並びます。

1919年飼育開始、1947年に血統登録をはじめて、1954年に繁殖に成功、現在までに世界40園で160頭。29頭の野生個体の末裔とのことです。


150913_14
ひとつめのオカピ放飼場。意外にあっさりしたもんです。アップで撮ると1枚目の写真になります。


150913_15
ふたつめ。こっちは由緒ありげです。

Moor temple(De Moorse Tempel)という名前の、1885年の建築だそう。


150913_16
お!


150913_17
装飾過剰な建物ですが、オカピには似合ってるかも。


150913_18
こっち見た! でも耳は警戒しとるよw


150913_19
出ておいで〜!


150913_20
というかキーパーさんに出されたっぽい。


150913_21
しょうがねえ営業すっかー



実は、裏にもう1か所、オカピ放飼場があります。
そこには、

150913_22
な〜んと、ディクディクだ!
オカピとディクディクの混合展示とは豪勢だなあ。


150913_23
目でかっ!


150913_24
おともだちのオカピの方はシェルターで食事中。


その2へ、つづきます。

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】