Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

二見カワウソ・ズリちゃんとMr.

[ Futami Sea Paradise is famous for playful marine animals. The aquarium has exhibits of Clawless otter and Oriental small-clawed otter. Today let's take a look at Clawless otter. Visitors can touch otter's paw by some pipes attached through an acrylic glass as you can see the photos below. This device uses the otter's behavior that they put their paw into narrow space to find foods. We can meet same devices at several zoos and aquariums where have exhibit of Small-clawed otter. But there is no other case of Clawless otter, I think. ]

120513_01
二見シーパラダイスのツメナシカワウソ、ズリちゃん。


120513_02
こんな雨の日も握手チューブでお仕事。


120513_03
お客さんおらへん。


120513_04
誰か来んかなー。


120513_05
あ、来よった!


120513_06
はい、握手〜♪


120513_07
次の方。


120513_08
下半身が丸見えですよ。


120513_09
ズリちゃんずっと表情が一定ですねw 右がパートナーのブブゼラくん。スタッフからは「Mr.」と呼ばれているようです。


120513_10
やあMr.!


120513_11
ズリちゃんに比べて表情の変化が豊かです。というか、見る角度によって人相が変わります。


120513_12
ズリちゃんほど押し出しが強くない感じですかね。


120513_13
お仕事Mr.


120513_14
ふほほ。


120513_15
最近はこのポーズがクセになってるそうです。

Mr.のくせ | 飼育係の落書帳


で、そんなやってるとそこに・・・

120513_17
ズリちゃんがやって来て、噛まれますw


120513_16
ガブー


120513_18
Mr.、完全に負けてます。


120513_19
逃げるかMr.


120513_20
ズリちゃん強いね。

シーパラのスタッフの皆さんも、やきもきして見ているようです。がんばれMr.!

やきもきします! | 飼育係の落書帳


3月上旬の撮影でした。

二見カワウソ・大物と握手

またまた速報性ゼロのエントリが続きます。今度は二見シーパラダイス。二見シーパラといったらツメナシカワウソですよね。ちょくちょく公式ブログにも出てきます。

110518_06
ブブゼラくんです。


ツメナシの前に、ひっそりとコツメもいるので会っておきましょう。

110518_01
びゃ。


110518_02
ふぬ。


110518_03
っきゅ。


110518_04
むぎゅ。


110518_05
お魚うまうま。(エサ入れ塩ビ管の切り口が♡w)

1頭だけで暮らしています。みんな通りすがりにちらっと見て行く感じなので、もっと遊んであげてください。室内で光源がいろいろミックス状態なので、ホワイトバランスは何に合わせても変な色になってしまうところが微妙。



ツメナシは外にいます。(正確に書くと人間は屋外、カワウソは屋内)


110518_07
ズリちゃん。


110518_08
これぞ二見名物、未知との遭遇。ツメナシなどという大物カワウソと握手ができるのは、おそらく世界でもここだけだと思われます。


110518_09
気の弱いお子様はコワがります。コツメとふれあうのとは迫力が違いますからね。放し飼い(ちょっと違うか)のセイウチやミナミゾウアザラシを間近で見た後だと、ツメナシカワウソも小さく感じますから、お子様の心を開くのはそのタイミングがチャンス。


110518_10
アジをくっちゃくっちゃやりながら今日も陽気に握手だズリちゃん。


110518_11
一方こちらはブブゼラくん。本日の1枚目の写真のように下から見上げると男前ですが、


110518_12
正面から見るとちょっと情けない感じです。キーパーさんは「いつも困ったような顔^^;」と言ってましたがたしかにそういった風情。


110518_13
うーん、ちょっと困ったかな。


110518_14
困った困った。


ハンドマペットみたいw。


110518_15
どうにも困った感じなので、誰か相談に乗ってやってください。


110518_16
ズリちゃんは自信満々というか、堂々としてます。


110518_17
お魚ちょうだい。


110518_18
カルタになってた。

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】