Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

市川カワウソ・かたまりドンゴロス

[ Oriental small-clawed otters at Ichikawa Zoological & Botanical Garden. Three otter brothers are playing on the water sliding equipment. And we (Kawauso Friends) gave them new burlap sacks as our present. ]

130415_01
まいどどうも。市川市動植物園のコツメカワウソです。


130415_02
すっかり水もぬるんできたようで。


130415_03
お父ちゃんも元気そうですね。


130415_04
根っこ掘られて枯れたかと思った木も、元気そうです。


130415_05
お母ちゃんもすっかり貫録が出てまいりました。


130415_06
お子たちもあいかわらず破壊工作。


130415_07
メロンくんはまだ毛引かれウソ。


130415_08
隣の少年隊はというと、流しスライディングに余念がありません。


130415_09
キメたつもり。


130415_10
さて、そんなキミたちに・・・


130415_11
ドンゴロスのプレゼントだ!


130415_12
おーい、新しいドンゴロスだよ!


130415_13
んんん〜?


130415_14
なんですかあ?


130415_15
喜んでるというよりは、怪しんでました。普通、こんなかたまりで見ないもんねドンゴロス。


というわけで、昨年11月の千葉ズーフェスタでのカワウソフレンズの売り上げの一部を、先日カワウソ講座でお世話になった市川のカワウソたちにお礼として贈りました。


ちなみに前回は
Das Otterhaus 【カワウソ舎】 | 多摩カワウソ・ご報告と飼育の日
のような形で使いましたが、今年はそっちは自腹で継続です。


130415_16
どうも。


あ、ところでこの流しカワウソ装置ですが、現在、ゴールデンウイークを目前にして増設工事が進行中です。より複雑さを増して、またまたコツメの面白い行動を引き出してくれるものと思われます。楽しみ!


130415_17
まだまだ夕方は寒いね〜


市川カワウソ・流し台?

[ At Ichikawa Zoological & Botanical Garden, otter boys are playing with a big toy every day. In July I introduced this device made of PVC. After that, the structure of the device was fixed. And zoo's technician added its height. So we can watch otter playing more closely. Otters look very enjoyable with the device. ]

121126_01
毎度おなじみ市川市動植物園のコツメカワウソ。


121126_02
今日の主役はこの3人。カワウソ少年隊といいます。要するに若い♂だけ集まってるんです。


121126_03
少年隊はいろいろと派手に遊んでくれるのでおもしろい。


121126_04
そしてこれが、カワウソ流し、いや、流しカワウソ。市の広報誌には「流し台」と紹介されたのだそうです。


121126_05
流し台、ってねえw


121126_06
ぴゃっ


121126_07
もう夕方だというのに、少年隊は流し台で遊んでます。


121126_08
ざざ〜っ


でも、もう暗くなってしまいました。




・・・



季節を2か月ほど巻き戻します。9月中旬、キーパーさんと施設担当さんが試行錯誤の末、カワウソ流し台がほぼ現在のスタイルに固まった頃。


121126_09
ど〜ん!


121126_10
横から見ると、ますます何のためのものだかわかりませんねw

でも7月の実験段階のもの ↓ とくらべると、ぐっと高さが加わっていることがわかります。
Das Otterhaus 【カワウソ舎】 | 「流しカワウソ」実験中


121126_11
少年隊はすでに使いこなしているようです。


121126_12
わざわざそんなきわきわに立つかなあw


121126_13
よっ、何だい?


121126_14
おふたり並ぶのはきついんじゃない?


121126_15
行くの! 戻るの!


121126_16
明らかに渋滞が起きてます。


121126_17
で、何ですの?


121126_18
はい、これが基本的な遊び方。


121126_19
もう一回やってみます。


121126_20
ざざ〜っ


121126_21
得意げです。


121126_22
こういったことで大騒ぎできるきみたちが好きだ。


121126_23
は? ん? ん?


121126_24
はい、もう一回!


市川カワウソ・今月のメロンちゃん

[ The three month old otter pup called Melon is growing up healthily day by day at Ichikawa Botanical & Zoological Garden. He already does juggling something and poking somewhere by a twig. And his huge eyes are so impressive. ]

121123_01
3か月半になりました! 市川市動植物園のちびうそ、メロンちゃん。

先月の様子はこちら。
Das Otterhaus 【カワウソ舎】 | 市川のメロンちゃん!



121123_02
日だまりでゴロゴロ。


121123_03
なにか持ってる?


121123_04
なかなか見せてくれません。


121123_05
ひとりっこなのでひとりで遊ぶことも多いみたい。


121123_06
そこへおとなうそたちが集まってきて、もみくちゃにされます。


121123_07
で、そのまま昼寝に突入。


121123_08
ごはんまだかな〜


121123_09
まだいきなり段差は上がれないので、とてとてと階段を通ります。


121123_10



121123_11
ぐがが


121123_12



121123_13



121123_14
いらっしゃい!


121123_15
市川もすっかり秋が深くなってきました。


121123_16
それにしても、毛がほしいよねえ・・・


121123_17
そして秋の夕方はあっという間に


121123_20
暗くなってしまいます。


121123_18
でも小屋の中は赤外線ランプでぬっくぬく。


121123_19
ランプは破壊したらいかんよ。


121123_22
ぴゃ〜


121123_21
ナナお母さんが迎えに来ました。


121123_23
晩ごはん、


121123_24
まだですかぁ〜!

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】