Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園と水族館を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

おさかな館カワウソ・6頭みんな育ってます!その5

[ The report of six ASCO pups at Nijinomori Koen Aquarium (Part 5). Of course, the aquarium have a lot of fish exhibition. Among them, I'll show you some rare species. The first one is Japanese lates (Lates japonicus) or Japanese barramundi. It's a large carnivorous fish endemic to western Japan. Their eyes reflect light well and look red. So its Japanese name is Akame which means red eye. The second one is Red spotted masu trout (Oncorhynchus masou ishikawae) or Satsukimasu salmon or Amago-Trout . This is also endemic to Japan. This species have two types of habitat: staying at river or going down to the sea. The photo depicts the former. And it's called Amago-Trout. Otters like it very much. ]

141126_01
しっぽの形がハートマークになりそうですが、これおトイレの場面ですからね。
5回もつづいてしまいました。今日も虹の森公園おさかな館です。


141126_02
秋の午後はあっという間に夕方になるなあ。


141126_03
5回目になってやっとおさかな館名物登場です。すいません。


141126_04
そう、アカメですね。いつ見ても迫力満点。


141126_05
アマゴちゃん。おいしそう♪

そういえばわたし、アカメは「おいしそう♪」って思ったことがありません。人間として迫力負けしているからだと思います。自分より強いものを食わないとビッグになれんぞ!



・・・



141126_06
さすがに、


141126_07
そろそろネタがつきたようです。


141126_08
あとは晩ごはん食べて寝るだけ、って顔してます。


141126_09
腹へったかも。


141126_10
そわそわ。


141126_11
まだかな〜


141126_12
まったりタイムですか?


141126_13
エネルギー切れましてん。


141126_14
うりゃうりゃ


141126_15
こちょこちょ。   ギャははは。


141126_16
やめてー          うぐ。


141126_17
ほなこっち。


141126_18
ガブー          ガブー

すっかりだらけております。


141126_19
おや、無駄にがんばる子がいたw


141126_20
よいしょよいしょ


141126_21
うりゃっ!


141126_22
お!手伝ってくれるんか?


141126_23
むしろじゃましようとしてますねw


141126_24
というわけで、見てる方も時間切れとなりました。あとは恩田さんにおまかせしましょう。


おさかな館カワウソ・6頭みんな育ってます!その4

[ The report of six ASCO pups at Nijinomori Koen Aquarium (Part 4). The pup's battle is really interesting. ]

141125_01
延々とつづきます。虹の森公園おさかな館のコツメ!


141125_02
いちばん高いところで、何となくごろんごろんしてます。


141125_03
ふんふん。


141125_04
む〜。


141125_05
ぺしっ!
平和な時間はそう長くは続かず、ふたたびバトルが。


141125_06
やるのんかー!   やるわいや〜!


141125_07
みんなで一段下に転げ落ちて、


141125_08
わーわーわーわー


141125_09
しっぽ☆ しっぽ★  しっぽ♡ しっぽ♤


141125_10
いてまえ〜!   ギャー!


141125_11
ガブー


141125_12
まった!


141125_13
まったいうとんねやろ!


141125_14
ん〜


141125_15
むむむむ〜


141125_16
はっ!


141125_17
んんん〜?


141125_18
あ!


141125_19
ふがっ!


141125_20
なになに?


141125_21
なに〜?


141125_22
んきゃ。


141125_23
何となくおトイレタイムになりましたが、


141125_24
指が気になっておトイレに集中できない模様。


なんと、まだつづく〜^^

おさかな館カワウソ・6頭みんな育ってます!その3

[ The report of six ASCO pups at Nijinomori Koen Aquarium (Part 3). I was completely intent on watching the funny interaction between parents and pups. ]

141124_01
虹の森公園おさかな館のコツメカワウソ。ひたすらつづきます。


141124_02
ねえ、


141124_03
父ちゃん、なにやってんの?


141124_04
なにやってんのかなあ?


141124_05
一方、キクママはわかりやすいことをやっています。


141124_06
こうやってこどもたちを、


141124_07
1匹ずつ、つかまえます。


141124_08
で、毛をぬきます。


141124_09
ふほほほほ。


141124_10
おかげで子どもたちの毛は、ぼそぼそになります。育児中の母親にしばしば見られる行動ですが、一度クセになってしまうとなかなかなくならない、と言われています。


141124_11
ところでこの子たち、もうすでに名前が決まっておりました。どの子がダイでヒロでカナでナナでランでノゾミなのか、今のところぜんぜんわかりません。

しかし、一度に6頭も生まれてしまうと、ネーミング大変だよなあ・・・というご苦労を感じさせる名前のコンビネーションですなあ。


141124_12
父ちゃん!


141124_13
父ちゃん!父ちゃん!


141124_14
父ちゃん!父ちゃん!父ちゃん!



141124_15
フーっ!


141124_16
父ちゃん・・・


141124_17
そんなやってると、うしろからキクママの魔の手が。


141124_18
ふほほほほ。


141124_19
寝てないであそんでよ〜


141124_20
こうやっているうちに、おだんごができていきます。


・・・



141124_21
こんどは本当のお食事タイムが近づいてきました。


141124_22
こっちこっち〜


141124_23
しみじみとうまそうです。


141124_24
叫びながら食べてる感じです。


141124_25
食後のゴロゴロタイム。


141124_26
授乳タイム?と思ったら、


141124_27
別にそういうニーズはないようです。もう魚まるごと食べられるからね。


141124_28
そのかわり、しっぽに用があるようです。


141124_29
しっぽ〜♪


141124_30
キクママ逃げてきました。おかんはいろいろ大変だ。


なんと、まだつづくのですよ。

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】