Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

夏のいち、その1・カワウソとキリンとシマウマと

[ It's been 9 months since I last visited Noichi Zoological Park of Kochi Prefecture. I'm so happy to find that all otters are well and healthy and Spotted hyena cub has grown up smoothly. But I'm sorry to hear one bad news. Reticulated giraffe's calf was stillborn in July. ]

130904_01
コツメカワウソのハル。9か月ぶりに高知県立のいち動物公園を訪ねました。


130904_02
朝のゴロゴロ。


130904_03
ふぇ〜い


130904_04
あれ?メメちゃんどこいった〜?


130904_05
そっちかい



130904_06
ツメナシゾーン。午前中の勤務はクラ父ちゃん。





ちょっくら山を登ってアフリカ方面へ。





130904_07
とーふくん、すっかり大きくなりました。あっち向いてるけどw



ちなみに9か月前はこんなでしたよ。

Das Otterhaus 【カワウソ舎】 | のいちカワウソとブチハイエナベビー





キリンズは元気かな。

130904_08
奥がジャネット、手前がフーピー。

実はジャネットさん、ちょっと前まで産休だったそうですが、今回は残念な結果になりました。

アミメキリンの残念なご報告



さて、

130904_09
フーピーがもしゃもしゃ食べながらゆったりしてますと・・・


130904_10
びよーん


130904_11
たたたたた


130904_12
どどどどど



6月8日に生まれたグラントシマウマが。アンディーくんというそうです。




130904_13
わーわーわー


130904_14
おとなもつられてときおり大騒ぎになっていました。ジャネットも、しょうがないなあ、という感じです。


130904_15
今度はフーピーの方へ。


130904_16
あらら、フーピーについて行っちゃいました。あんたはキリンかw

シマウマとキリンを同居させている園では、両者の関係の微妙なことをしばしばお聞きします。シマウマのテンションの高さが、キリンのパニックを誘発する危険要素となり得る、というように理解しています。しかし、のいちでは両者が仲よくやれているように見えました。アンディーがむちゃくちゃ走り回っても、キリンたちはまったく動じません。もちろん、すでに慣れてしまっているんでしょうけど。放飼場の面積が広ければ広いほど、この問題は起きないものなのでしょうか。



お昼近くになりましたので、いったんカワウソへ戻ります。



130904_17
チョウを見つめるメナム。


130904_18
行っちゃった。


130904_19
おなかすいたメコン。


130904_20
ひたすら泳ぎまくるメメちゃん。


130904_21
まだかな


130904_22
まだかな


130904_23
まだですかー





まだです!




130904_24
そんななさけない顔しない!>メナム


のいちカワウソとブチハイエナベビー

[ Last week I visited Noichi Zoological Park of Kochi Prefecture to appear on local TV program recorded there. Noichi Zoo has large otter facility and keeps Oriental small-clawed and Cape clawless otters. And their Spotted hyena gave birth on October. We can watch the only pup romps around and the mother hyena takes care it gently but strictly. It's a really heartwarming scene. ]

121203_01
コツメカワウソのメメ(左)&ハル(右)。

いちど高知県立のいち動物公園に戻ります。前回の記事は番組出演のお知らせだったので、今回はもうちょっと詳しく。


121203_02
メメ&ハル、しっぽがラブラブ。


121203_03
今日は平日なのに、にぎやかだな


121203_04
何でこんなに人通りが?


121203_05
でも食べるものじゃないし


若コツメ2頭はいつものように泳ぎまくり、走りまくってました。



121203_06
その隣の放飼場には、メナム メコンと、


121203_07
メコン メナム。


121203_08
こっちの中高年ペアはいつもはメナムがキューキュー言ってますが、興奮した時の騒ぎ方はメコンの方が強烈。騒ぎすぎてプールに落ちないようにね。


121203_09
この2頭は密輸保護個体で泳げません。ユーラシアカワウソのミンちゃんが泳ぎ回ってたプールも、このペアにとっては単なる風景になってしまい、ちょっともったいないようです。


121203_10
ブクブク。ツメナシのクラ父さんは、今も午前中の出演が続いています。


121203_11
じ〜


121203_12
この警戒泳ぎが得意技。


121203_13
午後になると、ソラ&ララ親子に交代。


121203_14
ソラはすっかりでかくなってやんちゃ坊主だなっ。


121203_15
親子で泳ぎます。まだソラの方が短いです。





で、次はこれ。今これを見なきゃ!なブチハイエナベビー!




121203_16
子育て中はバカでかいカメラを持ったような人間(わたしだよ)とか、傍若無人なお子様とかがガラスに近付かないように、手前のフェンスが人止めになっています。


121203_17
フェンスを越えて覗き見させてもらう感じ。ちょっくらごめんよ〜


121203_18
いたー!


121203_19
真っ黒です。キョロキョロ目がたまりません!


121203_20
えっへん!


121203_21
この枠のところは床暖房になっているそうです。


121203_22
あったかい床でゴロゴロ〜ん。


121203_23
おっと、エナ母ちゃんに乗っかりましたよ。


121203_24
もうかわいすぎてけしからんです。


ベビエナを本気で撮影される方は、偏光フィルタを持ってった方がいいかもですね。



【訂正 2013.7.23】
メコンとメナムが逆でしたので訂正しました。すいません>メコン&メナム


NHK高知『とさ金8』に出ます

121127_01
高知県立のいち動物公園のツメナシカワウソ、クラ父ちゃんのスタンディング。ほれぼれするような立ち姿!


というわけで、ちょっくら晩秋の高知に出張してました。


121127_02
ユーラシアカワウソのミンちゃんが亡くなったあとの右放飼場には、現在メコン&メナムが出ています。カラフルな枯れ葉がいっぱいで楽しそう。


121127_03
おや、ニホンカワウソが!


なぜ動物科学館のニホンカワウソが出張ってきているのかというと、ここカワウソ3連放飼場前で番組収録が行われたからです。



NHK高知放送局『とさ金8』

「忘れないでニホンカワウソ」
【本放送】 総合 11月30日(金) 午後 8:00 〜 8:43
【再放送】 総合 12月 1日(土) 午前 10:30 〜 11:13 (再)


NHK高知放送局 |とさ金8 - 番組情報



121127_04
うわあ、えらくまたにぎやかなことになってしまってますw


のいちのサイトにも収録風景が。

高知県立のいち動物公園 | News | とさ金



というわけで、わたし、わけのわからないことをしゃべりますので、みなさん金曜の晩をお楽しみに。ちなみに高知でしか見られませんのでw



121127_05
のいちの旬の話題をちょっとだけ。エナ母さんとベビハイエナ!




【追記 2012.12.31】
高知でしか見られない「とさ金8」ですが、「忘れないでニホンカワウソ」の回の一部が、NHKエコチャンネルというサイトに収録され、どこからでも見ることができるようになりました。

忘れないでニホンカワウソ (1) | 環境関連の特集番組 | NHKエコチャンネル

忘れないでニホンカワウソ (2) | 環境関連の特集番組 | NHKエコチャンネル

ぜひご覧ください!


おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまですでに3刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

佐藤淳一リアルタイム
最新の写真は flickr | Otterhaus で公開中。たまにカワウソも。

Created with flickr badge.




コメントありがとうございます。
すべてにリプライできなくてごめんなさい ↓

最新コメント
動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、意外にハマります。すでに4巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


新版 電脳の教室
新版 電脳の教室
こういうのもあります


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】