Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

千葉モノレールの時計

091202b

みんなのアイドル、千葉都市モノレール

こんな感じで、垂直に上ったりしても、ぜんぜん落っこちなさそうなのが懸垂式モノレールの良いところ。跨座式だったらこうはいくまい。

091202c

千葉市民でもないのに、立て続けに乗ってる。もうちょっとで水や空気のような存在になる、その一歩手前だ。水や空気になっちゃいそうなので、このところ写真を撮ってない。上の2枚は5年前の写真だけど、車両なんかはたぶん変わってないと思う。

で、最近あることに気がついた。

091202a

時計がオリジナルデザインなのだ。Chiba Urban Monorail。これはいいぞ、というか要するに、ほしい。でもこのままだと大きすぎるから、同じデザインで懐中時計とか腕時計に、というパターンがいいなあ。スイス国鉄みたいでいいんじゃないか。何といっても世界最長の懸垂式なんだから、だれもそりゃ気負い過ぎだとか言わんだろう。

お猿のモノちゃんもいいんだけど、ショップでオリジナル時計ってのを、ぜひ!

おおおー、新型車両が出るんだって!
URBAN FLYER 0-type

Trackback

はぎわら | 2009年12月03日 00:35
新型車も気になるんですが、新型車の想像図に描かれているかっこいい橋がどこにあるのか、本当にあるのか気になってます。見てみたい。
jsato | 2009年12月03日 09:02
そういえば千葉モノレールの車両基地ってどこにあるんだろう?
総裁 | 2009年12月03日 14:43
エスカレーターの田村さんによれば、動物公園駅にあるそうですよ、車両基地。
http://d.hatena.ne.jp/tamura38/20091021/1256133716

あと、千葉県民にとってモノレールっていったらこの番組ですよ!
http://www.youtube.com/watch?v=7gfMS82xmEk
総裁 | 2009年12月03日 14:52
あと「かっこいい橋」は千葉パルコ前にあるこれ
http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&ll=35.610544,140.120482&spn=0,359.991916&z=18&brcurrent=3,0x602284b5e23a94ff:0xd96a38131a7f0d16,1&layer=c&cbll=35.610527,140.120363&panoid=0PrZLvAZs_T67bdZK4X8pg&cbp=12,262.93,,0,-21.04
で、実物は「かっこいい」というより「かっちょいい」です。千葉県民は、他県民にこれ指さされて「なにあれ」って言われるとうつむきます。駅前の交番デザインと並んで。
てらしま | 2009年12月03日 15:50
欲しいですねえ!関西の京阪電車の時計も売ってくれないかなあ。駅時計ダイスキ。都内の駅のはデジタル表示だったり小さかったり、見難くていけません。リビングの時計はスイス国鉄デザインです。秒針のさきっちょが重くて遅れがちなのは仕方ないのだそうです わはは。
jsato | 2009年12月03日 18:18
なーんだ車両基地、動物園の反対側だったのか!
ある意味、あっちも動物園だなw。
T | 2009年12月16日 21:29
この時計良いですね!
おーさん | URL | 2011年10月07日 16:10
記事拝見しました。2年前ですね。空気になる程ご利用くださって、あちがとうございます。
時計の件、考えてみましょう。新型車両の登場に向かっていろいろと企画が進み始めていますので、潜り込めるかもしれませんね。
jsato@otterhaus | 2011年10月09日 08:57
>おーさんさん
わざわざお寄りくださいましてありがとうございます。あの時計、気にしているファンの方がわたし以外にもいますので、新型車両登場記念限定グッズなどでぜひ!

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまで何と4刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

 Biography + Bibliography
(展覧会と各種掲載リスト)


 Floodgates

 Twitter : otterhaus
 Facebook : otterhaus
 Tumblr : otterhaus
 Tumblr : otterhausanbau
 Flickr : Otterhaus

 メールはこちら

* 依然として記事の内容に無関係なスパム的書き込みが多いため、各記事に対する新規コメントは現在、受け付けておりません。ご連絡は上のメールフォームから、公開ツッコミなどはFacebook、Twitterをご利用いただければ幸いです。


キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、とってもハマります。すでに9巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね(なぜか最近すごい値段になってる!)。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】