Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

平川カワウソ・コツメ展示復活!

[ Oriental small-clawed otters are exhibited again in Hirakawa Zoological Park. A pair of young individuals nestles close to each other. ]

111216_01
まだチョコミントの途中ですが、鹿児島の平川動物公園からコツメカワウソ展示復活のレポートです。現地出張中のマネージャーがiPhoneで撮影。わたしは見やすく加工しただけ。


111216_02
自分の目で見たわけではないので確信は持てませんが、スタンディングしてるのがオスのヤマトで、後ろにいるのがメスのチェリーだと思う。違ってたら言ってください。


カワウソ夫婦、仲むつまじく/鹿児島市・平川動物公園 | 鹿児島のニュース | 373news.com


いつも思うんだけど、動物園の公式webから出るカワウソ関係のニュースって遅い(あるいはニュース自体が出なかったり)。むしろ一般メディアの方がすぐに取り上げてくれる感じがする。ひょっとすると、動物園の内と外でカワウソという動物種に対する気持ちに、温度差があるんじゃないかと思ってる。動物園はもっともっとカワウソを面白がって伝えてくれていい。いるんだかいないんだかわかんないような地味な小動物、ってわけじゃなく(もちろんそれだって大事な動物だけど)、見る者の気持ちをわしづかみにするようなアピール度の高い、たぐい稀な動物なんですよカワウソは。


111216_03
仲良く寄り添っています。

上にリンクしてある南日本新聞の記事によると、チェリーは7月にチェコのプラハ動物園から、ヤマトは9月に多摩から来た個体。最近あちこちにチェコ生まれの個体が来てるけど、チェリーはその中の1頭ってことか。問題はヤマトの方。多摩から旅立った個体はぜんぶ国外に行ったらしいと聞いたのだが、何と鹿児島に現われた。鹿児島は外国なのか!


111216_04
個体のアップ写真ないの?とか言わないように。わたしが撮ったわけではないので。しかしこうして見るとコツメって小さいよね。普段どんだけ無理やり拡大して喜んでるんだ自分は、って感じです。


111216_05
なかなか視線くれるね〜。多摩でもまれて人慣れしまくってるからかな。


111216_06
平川のコツメ放飼場、ジロウ老師がいた頃は草ぼうぼうで、大河ドラマの龍馬伝に出てくる高知市内みたい(よくわかんないたとえ)だったんだけど、だいぶすっきりした?


111216_07
ジロウ老師が住んでいた古いおうちをもらって若夫婦が新しい生活を始めました、的な。


ジロウ老師の存命だった頃の様子を見てみよう。

Das Otterhaus 【カワウソ舎】 | 鹿児島カワウソ・ジロウ老師
Das Otterhaus 【カワウソ舎】 | 鹿児島カワウソ・ジロウ老師2

ん〜?あんまり変わってないのかな。


111216_08
ま、若いおふたりには日本最南端カワウソとしてがんばっていただきたい。ジロウ老師がきみたちを見守っているよ。


最後にマネージャーからのおやつ情報。

13:10頃、バナナ(!)のおやつ♪
15:10頃、シシャモとワカサギのおやつ♪

なんとまあバナナw
でもバナナ食べてるのはヤマトだけだそうです。まあ多摩の子はいろんなもの食べてるからね。

Trackback

kitto | 評価 5 | 2011年12月16日 20:30
平川ペア、とても気になっていました。
お写真を拝見できて嬉いです♪
ジロウ老師とマリさんに見守られて、幸せに暮らして欲しいですね。

バナナのおやつタイムを観察しに行きたくなりました
カシワヤ | 2011年12月17日 00:51
こんばんは。マネージャー様ご苦労様です。
ヤマトの旧名が気になりますね。
鹿児島で飲み食いしたいなぁ、焼酎飲めないけど…
jsato@otterhaus | 2011年12月18日 18:16
>kittoさん
マネージャーに無理やり写真を撮らせて送らせましたw
しかしこないだのビロードといい、最近バナナカワウソをよく見ますよね。

>カシワヤさん
芋焼酎が飲めないとなると、鹿児島での飲みはほとんど無意味ですね。ぜひトレーニングしてから行ってください。

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまで何と4刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

 Biography + Bibliography
(展覧会と各種掲載リスト)


 Floodgates

 Twitter : otterhaus
 Facebook : otterhaus
 Tumblr : otterhaus
 Tumblr : otterhausanbau
 Flickr : Otterhaus

 メールはこちら

* 依然として記事の内容に無関係なスパム的書き込みが多いため、各記事に対する新規コメントは現在、受け付けておりません。ご連絡は上のメールフォームから、公開ツッコミなどはFacebook、Twitterをご利用いただければ幸いです。


キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、とってもハマります。すでに9巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね(なぜか最近すごい値段になってる!)。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】