Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

盛岡カワウソ・カエデちゃん木に登る

[ Morioka Zoological Park 's cutest idol KAEDE likes to climb the tree! And she is very playful and friendly to the zoo visitors. ]

120220_01
ふたたび盛岡市動物公園のカナダカワウソ、カエデちゃん。


120220_02
おトイレ中(失礼!)。


120220_03
おやつもらったあ♪


120220_04
うまうま〜♡

こっちまでスモークサーモンで食べたくなるほどうまそうサケ(大きなニジマス)でうらやましい。でもキーパーさんによると、それほどおいしくもないらしい(食べてみたのかなあw)。養殖場で卵を採ったあとの個体で、1年分仕入れて冷凍にしてあるとのこと。


120220_05
カエデちゃん、お客さんだよ!


120220_06
あら!


120220_07
ずさっずさっ


120220_08
いらっしゃい♪ 今日はお客さん多いね。


120220_09
ほんと広くていい放飼場。


120220_10
ふぃ〜


120220_11
うふ♡(笑ってるように見える)


120220_13
ずささ・・・


120220_14
えっへん。


120220_15
ふたたび接客。


120220_12
ぴょん。


120220_16
実はカエデちゃん、


120220_17
木登りが得意。


夏の木登りの様子も見てみます?
Das Otterhaus 【カワウソ舎】 | 盛岡カワウソ・再婚相手は9歳年下(3)



120220_18
どう見てもオーバーウェイトっぽいんですが。


120220_19
まだ上に行くかw。


120220_20
そんなにツメを使っているわけでもないのね。


120220_21
むぎゅ。


120220_22
降りたら雪玉あそび。


120220_23
そしてまた接客だ。


120220_24
今日は忙しいね〜!

Trackback

かわうそ初心者 | URL | 評価 5 | 2012年02月21日 12:23
こんにちは。
雪に戯れるカナダカワウソは本当に素敵ですね。
カワウソって美しい動物なんだなぁと惚れ惚れしました。
かなり広そうな放飼場ですね。千葉Zooぐらい?
ちなみに先生が訪問された国内の園館で一番広いカワウソ展示場ってどこですか?
jsato@otterhaus | 2012年02月22日 14:06
>初心者さん
カワウソってつくづく美しいと思いますねえ、たしかに。
盛岡の放飼場の広さですが、千葉が長方形になったぐらいかな。あるいはちょっとだけ広いのかも。いずれにせよこの両者が日本では最大級だと思います。どちらもカナダ仕様なんですよね。同じカナダ仕様でも、釧路はもっと狭いのですが。
そういえば、のいちもツメナシのところはカナダ仕様ですね。のいちは三つ足したら実は一番広かったりしてw。
karin | 2012年02月26日 16:26
カエデちゃん、立派なシッポですねえ。黒い先端が、墨をつけた、ぶっとい筆のようです。白い雪に字が書けそう。書けるね、これは。いえ、ちょいと借りてみたいデス。

「カエデちゃん、お客さんだよ」は、ブルーの枠に赤い服の女の子、白い雪に座るカエデのポーズも決まって、お洒落な1枚の絵になりました。 
jsato@otterhaus | 2012年02月29日 01:10
>karinさん
「しっぽ書道」誰かにやらせてみたいですが、絶対に字にはならんでしょうね〜w
雪が積もるといろんな点で絵になりやすいですが、動物の体の形がはっきり見える、写せるってのが最大のメリットだなあ、と考えています。
letasu02 | URL | 評価 5 | 2012年02月29日 22:44
はじめまして! 
カワウソの記事を書いていたら、こちらのブログを拝見する機会を得ました! カワウソのことを書いた素敵なブログですね! 
jsato@otterhaus | 2012年02月29日 23:48
>letasu02さん
いらっしゃいませ!
ありがとうございます。見てのとおりほとんどカワウソばっかりですが、これからもご覧いただければうれしいです。
それからカワウソ記事、拝見いたしました。ズーラシアは距離的には近いのですが、交通の便がよくなくて年に1度ぐらいしか行ってないんですよね。もったいないなあと自分でも思います。
ちなみに、現在、円山と上野、王子ではユーラシアカワウソは展示されていないんですよ(上野、王子はコツメカワウソはいます)。国内のユーラシアカワウソとカナダカワウソの展示は、どんどん減っているのが実情です。
減点が趣味のママ | 2012年03月01日 13:50
こんにちは。いつも素敵なカワウソ画像を有難うございます。
育児と家事の合間になごませて頂きました。

話は変わりますが、近所の図書館で、カワウソが出てくる海外絵本を見つけました。

『空がレースにみえるとき』ほるぷ出版
http://www.amazon.co.jp/dp/4593500400/

女の子達が夜な夜なカワウソと一緒にお菓子食べたり踊ったりしてパーティを開くというお話です。
(現実だったらどんなにいいことか)
ご存じでしたらすみません^^:
jsato@otterhaus | 2012年03月04日 04:02
>減点が趣味のママさん
こちらこそ、いつもありがとうございます。
この本はノーチェックでした。女の子たちと踊って絵になるカワウソって言ったら、やっぱりユーラシアでしょうか。コツメやオオカワウソは気候的にあり得ませんが身長がムリ。カナダはちょっと笑いが入りますw

まずは本、見てみます。

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまで何と4刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

 Biography + Bibliography
(展覧会と各種掲載リスト)


 Floodgates

 Twitter : otterhaus
 Facebook : otterhaus
 Tumblr : otterhaus
 Tumblr : otterhausanbau
 Flickr : Otterhaus

 メールはこちら

* 依然として記事の内容に無関係なスパム的書き込みが多いため、各記事に対する新規コメントは現在、受け付けておりません。ご連絡は上のメールフォームから、公開ツッコミなどはFacebook、Twitterをご利用いただければ幸いです。


キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、とってもハマります。すでに9巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね(なぜか最近すごい値段になってる!)。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】