Das Otterhaus 【カワウソ舎】

生きることは、見ること。写真作家・佐藤淳一が動物園水族館と生息地を訪ねます。カワウソがいてもいなくてもひたすら訪ねます。

「かわうそまつり」終了・ご来場ありがとうございました

Hiroshi Abe, popular picture book illustrator, and I have had a joint exhibition at Gallery Purupuru in Asahikawa city from the beginning of April through yesterday. And we had a fun talk show on May. Let's take a look.

130617_01
旭川のギャラリープルプルで4月からやってた、「かわうそまつり」が昨日、無事に終わりました。で、5月19日に、あべさんとスペシャルトークをさせていただいた時の写真を、まだお見せしてなかったので、これを機会にアップします。すっかり遅くなってごめんなさい。


130617_02
プルプルです。


130617_03
こっち。


130617_04
これが、かわうそまつり展です。会場の奥には獺祭の一升瓶などもどーんと鎮座しておりまして、すでにトークの準備万端です。


130617_05
ああ、あべさんの原画のとなりに展示してもらえるしあわせよ♡。


130617_08
うそカードがいっぱい!


130617_07
わあなんだこれほしいぞ!


130617_06
缶バッジも各色とりそろえております。



・・・



で、いよいよかわうそトーク。
お借りした写真でちょっと様子をご覧ください。

P5190096
実物大のフェルトうそを手にして、何か語っております。


P5190097
あべさんは早く獺祭が飲みたいようです。

あ、ちなみに「そらをゆく」に出てくる巨大魚はカワカマスなんだそうです。かつてミサゴの足が頭にツノみたいに突き刺さったまんま生きているやつがいたそうで(つまり襲ってきたミサゴをそのまま水中に引き込み、ミサゴも足を放さずにそのまま絶命、ってこと!)、そんな実話から発想されたお話なのでした。

あと、シベリアのビキン川の巨大カワウソを猟師が鉄砲で打つ話とか、旭山にいたコツメのチャックが手帳を開けてあべさんの1万円札を水洗いして・・・の話とか、すでに書かれたものを読んで知っているお話でも、ご本人から直接お聞きするのは、そりゃもう実に楽しかったです。面白い話は何度聞いても面白い。何度でも聞きたくなる。昔話や落語とおなじですね。


130617_09
実物大フェルトうその巣が!


130617_10
そして会場は、かわうそ倶楽部2周年記念パーティーに。


130617_11
飲んだらおトイレ。


130617_12
何とも安らぐ入口横の絵本スペース。


130617_13
で、順番が逆ですが、これが展示のはじまりの部分です。そういえばここ(表紙の原画の横)に展示してもらった写真って、「かわうそ3きょうだい」感がありますね。


というわけで、終わってから言うのも何ですが、実にすばらしい展覧会でした。見てくださったみなさま、どうもありがとうございました。あべさん、そしてプルプル&かわうそ倶楽部関係者のみなさま、お世話になりました。また旭川でおいしいお酒が飲めるように精進いたします。

Trackback

おやすみ前にこの一冊・・・
160px_kawauso_book
東京書籍刊『カワウソ』をお買い上げくださいましてありがとうございます。おかげさまで何と4刷!

「カワウソなび」の最新情報はこちらをどうぞ↓


Where captive otters live in Japan.

 Otter holding facilities in Japan

動物園・水族館・生息地

[動物園・水族館・生息地ごとの記事アーカイブ。カワウソ中心ですが、たまにほかの動物も出ます]

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
タグ絞り込み検索
Junichi SATO

self portrait

[佐藤淳一]1963年生まれ。土木構造物と動物という、かけ離れた領域を行き来するあまり類を見ない写真作家。上の写真はベルリン地下鉄の駅の壁に貼ってあった「ハンケンスビュッテルかわうそセンター」のポスターを撮ったもの(2005年)。意図せず自分も写り込んでしまったので、公式セルフポートレートに認定。光学的にカワウソと一体化しています。

 Biography + Bibliography
(展覧会と各種掲載リスト)


 Floodgates

 Twitter : otterhaus
 Facebook : otterhaus
 Tumblr : otterhaus
 Tumblr : otterhausanbau
 Flickr : Otterhaus

 メールはこちら

* 依然として記事の内容に無関係なスパム的書き込みが多いため、各記事に対する新規コメントは現在、受け付けておりません。ご連絡は上のメールフォームから、公開ツッコミなどはFacebook、Twitterをご利用いただければ幸いです。


キュイキュイ書房
カワウソ本とカワウソグッズの密林セレクトショップ♪

かわうそ店長、とってもハマります。すでに9巻まで出てるよ。

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) [コミック]

こやまけいこ
芳文社
2014-10-16


酒ケーキもいいんだけど、せんべいの方がもっといいよ獺祭。

旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り
旭酒造 獺祭 煎餅 だっさい せんべい 山田錦の砕米で作りました 30枚入り [その他]
旭酒造


世界13種のカワウソが網羅されているすばらしい入門書が出ました。写真もいっぱい!

Otters of the World
Otters of the World


ハンザのぬいぐるみが各種、買えるようになってますよ。
カワウソ No.3320
カワウソ No.3320 [おもちゃ&ホビー]


フィギュアはシュライヒが造りがいいですね(なぜか最近すごい値段になってる!)。
Schleich シュライヒ カワウソ
Schleich シュライヒ カワウソ


かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)
かわうそ3きょうだい そらをゆく (にじいろえほん)


かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)
かわうそ3きょうだいのふゆのあさ (えほんひろば)


かわうそ3きょうだい (えほんひろば)
かわうそ3きょうだい (えほんひろば)


空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)
空がレースにみえるとき (ほるぷ海外秀作絵本)


ぼく、およげないの
ぼく、およげないの


ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学
ニホンカワウソ―絶滅に学ぶ保全生物学


Otter (Animal)
Otter (Animal)


Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)
Otters: Ecology, Behaviour And Conservation (Oxford Biology)


カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))
カワウソと暮らす (富山房百科文庫 (34))


The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother
The Ring of Bright Water Trilogy: Ring of Bright Water, The Rocks Remain, Raven Seek Thy Brother


椋鳩十全集〈20〉カワウソの海
椋鳩十全集〈20〉カワウソの海


ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)


河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅
河合雅雄の動物記〈2〉カワウソ流氷の旅

・・・
わたしの本も、ついでにいかがでしょう?


カワウソ

おそらく日本初の、カワウソだけ写真集


ドボク・サミット
ドボク・サミット

みんなで作ったドボク本



恋する水門―FLOODGATES

一家に一冊!世界初の水門写真集


  • ライブドアブログ
Das Otterhaus 【カワウソ舎】